マイクロソフト製品が利用するマルウェア対策エンジンに深刻な脆弱性が存在

2017年12月8日

「Windows Defender」をはじめ、マイクロソフト製品が利用するマルウェア対策エンジンに深刻な脆弱性が存在することが明らかになった。定例外でアップデートを実施したと報告しています。

 

https://portal.msrc.microsoft.com/ja-JP/security-guidance

 

 

お問い合わせ

CSIRT
電話:0852-32-6176