組織・メンバー

最高情報セキュリティ責任者(CISO) 秋重幸邦理事

akishige.jpg

 島根大学では、2016年10月から情報セキュリティインシデント対応に特化したチームである島根大学CSIRT(Computer Security Incident Response Team、シーサート)を立ち上げました。それに伴って、チームリーダーを拝命した理事(企画・学術情報担当)の秋重です。
 情報セキュリティに関しては、いくらお金をかけて防衛システムを整備しても、それを上回る(かいくぐる)攻撃が必ず出現し、対策が後追いになることになります。設備の充実を図る努力は必要ですが、利用者一人ひとりの細心の注意なくしては到底防ぐことはできません。個人情報の入ったUSBやパソコンのファイルには当然パスワードを付けるとともに、外部持ち出し時には紛失や盗難に気を付けねばいけません。知らない人から届いたメールや本文内のURL 、添付ファイルについても細心の注意が必要です。
 最近では、大学にある最先端の研究に関する機密情報を狙った標的型のサイバー攻撃も始まっています。気を付けていてもいつの間にか乗っ取られ、他人を攻撃することにもなりかねません。使用するパソコンなどのOSやアプリケーションソフト、セキュリティソフトは最新のものに更新するよう心掛けてください。おかしいなと思ったら至急島根大学CSIRTに連絡ください。速やかに対応いたします。



CSIRT専任教員 松本多恵

情報セキュリティの被害者、加害者は予期せぬことで自分の身に降りかかってきます。被害者だけではなく、加害者にもなりえることがあります。
一人で悩まず、困ったときは、気軽にCSIRTに相談してください。